About

Book&Designについて

「Book & Design」は、アートやデザインの本を出版する個人出版社です。出版だけでなく、本とデザインに関わる展示を行うギャラリーと、トークイベントやワークショップを開催するスペースも併設しています。

 

[書店様へ]

小社刊行物は直接取引でお届けいたします。物流と決済は、低正味・スピード納品で定評のある トランスビューが代行するので、新規手続きは不要です。配本はございません。 1冊からお気軽にお申し付けください。
(返品随時可 / 送料元払 / 取次ルートは完全買切)

注文書はこちらからダウンロードしていただけます。
注文書うさぎ
FAX.送付先:075-205-0955 [FAX受注センター]

 

[スペースについて]

貸し出しについては現在準備中です。

代表者について

宮後優子(みやごゆうこ)

Book&Design代表。1993年、東京藝術大学 美術学部 芸術学科卒業後、出版社で編集者として勤務。1997年より20年以上、美術出版社とグラフィック社でデザインの取材、編集に従事。デザイン専門誌『デザインの現場』編集長、文字デザイン専門誌『Typography』創刊編集長を経て、2018年に個人出版社Book&Designを設立。2010年より青山ブックセンター本店でタイポグラフィイベント「TypeTalks」を小林章氏、髙岡昌生氏と共同企画・運営。2011年より東京藝術大学、桑沢デザイン研究所 非常勤講師。ATypI会員。

おもな担当本:
『デザインの現場』(1997〜2010)、『これ、誰がデザインしたの?』『欧文書体』『欧文組版』『フォントのふしぎ』『はじめての手製本』『空気の器の本』『かみの工作所の本』『マスキングテープmtオフィシャルブック』ほか(以上、美術出版社)

『Typography』(2012〜2018)、『まちモジ』『世界の美しい欧文活字見本帳』『定番フォントガイドブック』『マスキングテープmtの楽しい使い方』『紙でつくる1/100の世界 テラダモケイの楽しみ方』『モーションシルエット』『女性をひきつける配色パターン』『レトロ印刷の本』『活版印刷の本』『色彩検定 公式テキスト UC級』ほか(以上、グラフィック社)

『ディテール・イン・タイポグラフィ』(Book&Design発行、現代企画室より発売)

 

Facebook
Twitter
http://typography-mag.jp/