About

スペースについて

「Book & Design」は、本とデザインにまつわる展示、イベント、出版を行うレーベルです。「浅草デザイン蚤の市」ほか、ゲストを招いたトークイベント「DesignTalks」などを随時開催しています。デザイン書編集者の宮後優子と有志の方々で企画運営していく予定です。場所は浅草駅からすぐ、浅草寺 弁天山公園 鐘撞堂に隣接した大通り沿いで、クリエイターのアトリエが多い蔵前・御徒町(徒蔵エリア)も近い地区。古くからものづくりや商業が盛んな地区で、新しい活動を始めます。

 [News]
2017年4月に3Fに移動しました。作品展示とトークイベントができるギャラリー、デザイン書の閲覧ができるライブラリー、編集とデザインのシェアオフィスを併設し、本とデザインに関係した展示やイベントにお使いいただけるようにしていく予定です。ご興味のある方は下記までお問い合わせください。お問い合わせ:info@book-desing.jp

 

運営者について

宮後優子(みやごゆうこ)

東京藝術大学 美術学部 芸術学科卒業後、出版社勤務。1990年代後半よりデザインの取材、編集に従事。デザイン専門誌『デザインの現場』編集長を経て、2012年に文字デザイン専門誌『Typography』を創刊。おもな担当書籍に『フォントのふしぎ』『欧文書体』『欧文組版』『はじめての手製本』、かみの工作所関連書籍、マスキングテープmt関連書籍など。2010年より青山ブックセンターでタイポグラフィイベント「TypeTalks」を小林章氏、髙岡昌生氏と共同企画・運営している。日本デザイン学会、ATypI会員。

Facebook
Twitter
http://typography-mag.jp/