About

Book&Designについて

【Book & Designについて】
アートやデザインの本を出版する一人出版社です。本とデザインに関わる展示を行うギャラリーやトークイベントやワークショップを開催するスペースも併設しています。

111-0032 東京都台東区浅草2-1-14  3F
info■book-design.jp(■を@に変えて送信してください)

 

【書店様へ】

小社刊行物はトランスビューの注文出荷制の直接取引でお届けいたします。ご注文は、書籍名を冊数を明記の上、トランスビューのFAXかメール宛にお願いいたします。1冊より送料無料で迅速にお届けいたします(返品の場合は送料をご負担ください)。トランスビューとお取引がない場合は、トランスビュー宛にお問い合わせください。

トランスビューの注文出荷制について
http://www.transview.co.jp/syotens/top.htm

FAX: 0120-999-660 メール: order■transview.co.jp(■を@に変えてください)

 

【スペースレンタルについて】

出版、造本、デザインにかかわる展示、撮影、イベント用にお貸し出しをいたします。御希望の方は、以下をご一読のうえ、ご相談ください。

[貸し出し可能内容]
・出版(新刊刊行トークイベントや原画展、物撮りの撮影など)
・造本(紙、印刷、加工、製本、ブックアートなど)
・デザイン(デザイン全般、イラスト、写真など)

・トークイベント
・作品展
・ワークショップ
*イベントや展示計画を事前にお知らせください。
*完全禁煙、火気厳禁、料理などの調理はご遠慮ください。
*怪我や破損の恐れのある内容はご遠慮ください。

[利用できる曜日と時間]
金土日祝の11:00〜19:00まで。トークイベント、オープニングパーティーなどは19時以降の貸し出しも可能です。また、展覧会の設営と撤収は時間外でもかまいません。その他、時間外の場合はご相談ください。

[設備]
・フレーム(A4作品が収まる太子サイズ、木製、黒、10枚)
・展示台(白2台。天板70 x 140cm、高さ72cm、天板の取り外し可能)
・本棚(白。固定式。35 x 35cmの棚40個分)
・折りたたみテーブル(黒1台。天板45 x 180cm)
・折りたたみ椅子(黒32脚)
・丸椅子(黒5脚)
・照明(展示用LED照明12灯)
・脚立1台
・プロジェクターと台(マイクはありません)
・Wifi(インターネットやスカイプも可能)
・トイレ
・洗面所
*備品持ち込みの場合はご相談ください。
*レンタル料金内ですべての機材をお使いいただけます。

[間取り]
こちらをご参照ください。

[利用料金]
・展示→金土日の3日間利用の場合、8万円(税別)
・撮影→1日8時間利用の場合、3万円(税別)
・イベント→参加費1,000円以上の有料トークイベントの場合、レンタル代はかかりません。4時間未満の無料イベントの場合は2万円、4時間以上の場合は3万円(税別)をいただきます。
*展示の場合は、開催1か月前までに全額をお支払いください。
*撮影、無料イベントの場合は当日のお支払いでお願いします。難しい場合は、ご相談ください。開催日1週間前よりキャンセル料が全額発生いたします。

[お問い合わせ]
見学や下見は金土日で随時受け付けております。
見学申し込みやご質問などは以下までお願いいたします。
info■book-design.jp(■を@に変えて送信してください)

「本をつくる 巡回展」の様子(撮影:高見知香)

 

【シェアオフィスについて】

Book&Designの編集スペースには3つの机があります。一番左はBook&Designで使用していますが、使っていない2つの机をシェアオフィス用に貸し出しいたします。利用条件は上記スペースレンタル同様、出版、造本、デザインに関係する職種で、Book&Designと協働できる可能性のある知り合いの方を優先させていただきます。

事務所をかまえるまでのつなぎとして使いたい、女性で自宅で仕事をしているので自宅住所を記載したくないなど、ご相談に応じます。

[お問い合わせ]
見学や下見は金土日で随時受け付けております。
見学申し込みやご質問などは以下までお願いいたします。
info■book-design.jp(■を@に変えて送信してください)

 

代表者について

宮後優子(みやごゆうこ)

Book&Design代表。1993年、東京藝術大学 美術学部 芸術学科卒業後、出版社で編集者として勤務。1997年より20年以上、美術出版社とグラフィック社でデザインの取材、編集に従事。デザイン専門誌『デザインの現場』編集長、文字デザイン専門誌『Typography』創刊編集長を経て、2018年に浅草で個人出版社Book&Designを設立。2010年より青山ブックセンターでタイポグラフィイベント「TypeTalks」を著者の小林章氏、髙岡昌生氏と共同企画・運営。2011年より東京藝術大学、桑沢デザイン研究所 非常勤講師。ATypI会員。

おもな担当本:
『デザインの現場』(1997〜2010)、『これ、誰がデザインしたの?』『欧文書体』『欧文組版』『フォントのふしぎ』『はじめての手製本』『空気の器の本』『かみの工作所の本』『マスキングテープmtオフィシャルブック』ほか(以上、美術出版社)

『Typography』(2012〜2018)、『まちモジ』『世界の美しい欧文活字見本帳』『定番フォントガイドブック』『マスキングテープmtの楽しい使い方』『紙でつくる1/100の世界 テラダモケイの楽しみ方』『モーションシルエット』『女性をひきつける配色パターン』『レトロ印刷の本』『活版印刷の本』『定番フォントガイドブック』『色彩検定 公式テキスト UC級』ほか(以上、グラフィック社)

『ディテール・イン・タイポグラフィ』(Book&Design発行、現代企画室より発売)

『うさぎがきいたおと』『「好き」を仕事にする働き方 東京下町のクリエイティブな起業』(以上、Book&Design)

 

Facebook
Twitter
http://typography-mag.jp/