書籍『欧文書体2 定番書体と演出法』

書籍『欧文書体2 定番書体と演出法』

書籍『欧文書体2 定番書体と演出法』

『デザインの現場』の連載記事を書籍化。前半はイメージ別に定番書体の効果的な使い方を紹介し、後半では定番書体をデザインした書体デザイナーへの取材をもとに使い方を紹介した文章で構成しています。

書体デザインの巨匠、ヘルマン・ツァップ氏やアドリアン・フルティガー氏への貴重なインタビューも収録されています。

台湾、中国でも翻訳出版されました。

著者:小林章
装幀:立野竜一
刊行:美術出版社(2刷、初版2008年)

ご購入はこちら

  • Amazon